夕焼のナパーム (SDVX Edit) 配信。

sdvxedit

夕焼のナパーム (SDVX Edit)

作詞: 飛鳥男™ 作曲: 飛鳥男™ 編曲: 野見★隆明

2013年01月18日 (FRI) より、㍿ コナミデジタルエンタテインメント|SOUND VOLTEX(通称: SDVX)で僕らの『夕焼のナパーム (SDVX Edit)』がついに配信されてしまいました。

㍿ バンダイナムコゲームス|太鼓の達人和蘭撫子』の時よりは反響が有る感じです。恐らく著作人格権の行使で作者名が表示されてるからかもしれません。『和蘭撫子』の時は配信されてから結構な日数が経ってから感想を目にしましたので、今回は初日から様々な感想を目にする事が出来て非常に面白かったです。

旧知の知人には「メイン・ユーザー層が大学生&高校生だから、この曲はウケない。」と云われてたので「そうかもしれんな。」なんて思っておりましたが、意外や意外。20歳前後のメイン・ユーザー層にも、予想してたよりはウケたのかもしれません。と申しましても、昨日のヒットチャートランキング、2013年01月18日付けで配信された新曲5曲の中では最下位であり、どうにも僕らの楽曲だけ毛色が違う感じは否めませんが…。

音源の仕上がりに関しましてですが、僕らサイドからコナミさんへお伝えしておりました感じの仕上がりにシッカリとなっていました。

あと曲の題名を殆どのユーザーさんが間違ってらっしゃるようですが、正しくは『夕焼のナパーム』です。『夕焼のナパーム』ではなくて“”抜きの『夕焼のナパーム』なので宜しく御願いします。それと『カルパッチョ!!』でもなく『チェケラッチョ!!』でもなく『Get it out YO !!(ゲリラッチョ!!)』である事も、この場で御伝えしておきます。

この曲の秘話ですが、タイトルの由来は『夕焼けの松っちゃん浜ちゃん』からきてます。

制作時に参考にした曲は(Jhon Williams “E.T. の End Credit”|渡辺宙明御大 “マクーの攻撃”|Chris Brown “Turn Up the Music”|うしろゆびさされ組 “渚の「・・・・・」”)辺りです。

2013.01.19. 飛鳥男™


参照 URI: SOUND VOLTEX BOOTH / FLOOR



About The Author